館長挨拶。

プロフィール

はじめまして。管理人の◯です。

この投稿の段階で現在23歳です。

友人の紹介でnoteに投稿をするようになり、その友人に後押しされる形でWordpressにやってきました。

簡単な自己紹介

管理人について

・名前

◯といいます。

まる、えん、さーくる、えんばん、うちゅうetc…

どう呼んでいただいても正解です。

・モノを収集すること。

 牛乳キャップや、チロルチョコの包装紙といった、普段捨てられてしまうようなモノを主に集めています。

・芸術

 特に時代や派閥のこだわりは一切なく、好きだと思ったものが好きです。最近はニコラ・ド・スタールが気になっています。

・興味関心

 今和次郎の考現学に興味を抱いています。

・アイコン

 ただのドット絵ですが、「柳本浩市展 ”アーキヴィスト柳本さんが残してくれたもの”」という展覧会のチケットがモチーフです。柳本浩市さんは、モノを未来へ発展させていこうとした、ぼくの尊敬する人物の一人です。

名前の由来

◯には色んな意味があります。

◯の意味を今一度考えてみると、

正解の◯、ゼロの◯、空欄の◯、イエスの◯etc…

きりがないくらいたくさんでてくるんです。

あなたの連想する◯は、どんな意味を持ちますか。

こんなふうに、人によってはただの◯でも意味や捉え方は変わってくるんです。

仙厓なんて◯は禅の悟りの境地だなんて言ってますからね。

人間すべてが、おんなじ感性を持っていることなんてないんです。

ひとりひとりの感性は、つまり個性なわけで。

そしてこのブログは、ぼく自身の感性=個性の記録としてありたい。

そんな意味が込められています。

コンセプト

コンセプトは、「ぼくの博物館」です。

ぼく自身がこのおよそ20年間、収集し続けたモノを公共の展示物とし、未来の発展に少しでも尽力できたらいいなという狙いです。

コレクションの内容としては、牛乳キャップや真空管、包み紙や王冠など、雑多の極みです。

これらにはキャプションがありません。なのでこの場を借りて、コレクションを展示コレクションにしていきたいと思います。

同時に、これらのコレクションはぼく自身でもあります。

このぼくの世界の一部を見せることで、感性の多様さを伝えていけたらなと思います。

さいごに

館長挨拶としては以上になります。

また別で、ぼくの収集のきっかけや、コレクションに対する考えを執筆後、コレクションを公開していきたいとおもいます。

新参者でまだまだ文章は稚拙かと思いますが、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました